2008年11月30日日曜日

山のもん、本格的始動

この週末に天気のいい日を選んで、立山に行かないかと誘われた、
それも扇沢からの入山とのこと。スケジュールをなんとか調整して、参加した。
役割的にはカメラマンらしいが、逆に被写体にならせて頂いた。
扇沢からの入山は小学校6年生の時と、24歳の頃に一度、今回が四半世紀ぶりのエントリーで3回目となる。過去の二度は体感的にはあまり良く憶えてないが、今回は、その乗り換えの多さや移動が結構キツいと実感。いつも富山から入山してる我々は温室育ちに見える。(笑)扇沢から入山される方には悪いけど、アレ、体に悪いですよと言いたくなる。
始発が1時間遅れて快晴の室堂へ。
バスの遅れでハイクアップ開始がかなり遅れた。最終便が15時15分だとのこと。
行動時間の少なさと意外に早い天気の崩れにプレッシャーがかかる。

ここのところ、海ばかり入ってたので、脚に重力がかかっていなかったので、ちゃんと歩けるだろうか?初滑りだし、ちゃんと滑れるだろうか?と不安要素がいっぱいのオレ。
雪の深さと質、メンバーになんとか助けられて満足なデイ・ツアーができました。

カメラを回してくれたwaたり。君、ありがとう。
なので今回は2分の超豪華版な動画で音もでます。
(会社のPCでご覧のかた、お気をつけてください)

video

2008年11月26日水曜日

季節もん


クリスマスも近いことだし、久しぶりに聞いてみっかなクリスマスCDを、、、。
で、取り出したのがタイトルもずばり『All−Star Christmas』。17組のアーティストによる18曲と超豪華版。メジャー中のメジャー・ソングもあれば、ど・マイナーものもあってバラエティーなのがいい。Jeff Beckの『Amazing Grace』とKeb' Mo'の『Jingle Bell Jamborre』は大好きだ。ほかにもGloria Estefan、Basia、など海で聴いてみたいクリスマスソングだね。
名曲『Last Christmas』とBaby Faceが歌う『Have Yourself A Merry Little Christmas』が山で聴くベストチョイスかな。

2008年11月24日月曜日

連休3日目

きのう、おとついとかなり疲れた感があり、ひたすら寝る寝る時々食べるそして寝るの一日。
おっ、携帯に着歴が、、、『波がいいぞ!』とのメッセージに今頃気づくオレ。
なんだか、もったいない気持ちでいっぱい。

連休2日目

朝7時半に立山駅集合。しかし高原バスの運行の目処がたたない。
9時頃に立山スキーを断念して帰宅組、栂池遠征組、海組に別れての行動となる。
みつさんとオレはセット替えをして海へGO!しかし入水ポイントがなかなか決められず、戸惑うばかりで時間を費やしてしまう。最初に入ったところがジャンクなコンディションでパドルアウトできずに敗北感いっぱいで、このまま退散か、ポイント移動か悩むところとなる。とりあえずはポイント移動を選択する。ラッキーにもいいところが見つかったので即入水。終了30分前あたりからコンディションがグングン良くなる。みつさんのライディングもバンバン決まりだす。
ラスト1本はこの日のベストサーフとなるロングライディングを決めた、みつさん超ご満悦。
朝一番、スキーウエアだったのに日没近くにはウエットスーツを着ていた二人には妙に長い一日になった。
*楽し過ぎで写真を撮ってません。

連休初日




先月、百川でサーフィンを楽しんだ面子で岩瀬浜へ。
すんご君、ロングボードでデビューです。フィンの取り付け方を教えてもらって即入水。
ショートボードより楽しそうです。
富山湾初挑戦となる、みつさんもご満悦といったところです。
午後からは、みつさんの呼びかけで始まった冬山安全祈願祭です。
今年で3回目を迎え、たくさんのテレマーカーが集まってくれました。
おかげさまで、山への安全意識が高まってきました。
芦峅寺にある雄山神社に参拝したあと、夜の宴に突入by立山館。
海の幸山の幸満載でした。

2008年11月20日木曜日

てんこもりな1日パート2


夕方、ちょくちょくと行く小シアターにマイナー映画を観に出かけた。タイトルは『ジャージな二人』。出演は鮎川誠と堺雅人。
かる〜い映画なんだけど、鮎川誠の圧倒的な存在感と堺雅人が醸し出す空気感がバランス良く表現されてる作品です。
サンハウスのデビュー当時から鮎川誠のファンでして、デビューアルバムの『有頂天』は良く聴いたもんです。ストーンズのキースの大ファンでもある鮎川のギタープレイは最高にクールです。堺雅人はNHK大河ドラマの『新選組』での山南敬助役が印象的だったのでファンになって、今年の大河ドラマ『篤姫』での演技も最高でさらにファン度がアップしました。
で、このふたりが共演すると聞いて、今回の興行を首を長くして待ってました。
実はこの小シアターは好きな映画をリクエストすることが出来て、リクエストの多い作品が上映されるそうです。当然、この作品もリクエストしました。(実際に投票したのはカミさんですが)次はなにリクエストしようかな?


てんこもりな1日


ここんとこずーっと天気が悪いので、仕事が滞ってます。
今日も現場の下見だけで、事実上開店休業状態。
そのぶん、海には行けるんですが、、、。
現場下見のあと、きのう独り占めした海へ、、、すると今日はたくさん人達で賑わってた。
県東部の河口があまりいい状態じゃないらしく、ここに集合って感じです。Graceの板に乗るS谷プロサーファーも来富とあって、若手サーファー達も大勢刺激をもらいに来てました。
海に着くなり、BOUZのM浦さんに、紹介された人がジョエル・チューダーの板を輸入してるディラーの社長さん。この社長さん、すごく感じのいい人でして、世間話しをしてるうちに意気投合してしまって、海に入るタイミングがかなり遅くなってしまった。
入水したはいいが、この豪華な面子で、果たして波に乗れるのだろうか、オレ?
それが、これまた不思議な感じであるけど、それなりに乗れたんですよ。
いっとき蜃気楼も出てて幻想的でした。蜃気楼をそーっと社長さんに教えてあげたら、えらく喜んでました。でも波質はきのうのほうが良かったかな。
*ライダーはBOUZの若手サーファー

video

2008年11月19日水曜日

冬型気圧配置強まる



なんとフロントガラスの上に雪っぽいものが、、、。
そんな寒い中、やっぱりそそくさと海に出かけるオレ。
今日は一人っきりで常願寺川河口ライトへ入る、水が冷たそうなのでサーフブーツ着用、ついでにウエットな帽子もかぶって入水、『お〜マテリアル・チョイス大正解』。サイズは腹くらいで時たま胸。今日はなんと言ってもレギュラーのブレイクがすばらしい。強いオフショアで初速がつきにくいのと、海から立ち上がる靄でセットが目の前まで来ないとわからないのが、ちょっと難点だったけど、バンバン乗れて楽し過ぎで、ちょい時間をオーバー。

立山もいい感じで雪降ってそうで、今度の日曜日が楽しみだけど、週間天気予報でみると天気悪そう。上方修正に向かって欲しい。

2008年11月18日火曜日

油の価格


冬は夏に比べるとガソリンの消費が多いし、灯油もそうだし、値段が下がってくれるのはホント助かる。ところが仕事で使ってる塗料や溶剤関係は一向に値段が下がってこない。お〜い、メーカーさん頼みますよ。

2008年11月15日土曜日

ネットサーフィン、ダラダラ波


今日、波がないことは気圧配置からわかってたので、ゆうべは珍しくテレビを観ながら夜更かしをした。けさ起きて一瞬、自転車にでも乗ろうかと考えたけど、サーフィンのおかげで上半身が重くなってることを思うと引いてしまった。結局、朝からダラダラと家で過ごす。ネットで欲しいサーフボードを検索したりして、『まさにこれ、ネットサーフィンやないけ!!』と思いながらテキトーに過ごす。昼寝したりテレビ観たりで、なんだか粗大ゴミ化してるオレ。夕方、銭湯に行くことを思いつき即GO!  銭湯でもダラダラと1時間。湯に浸かりながら、ふと考える、このダラダラにも大義名分が欲しいなと、、、。『来週からは冬型強まるしことだし、海に山に大忙しな感じになりそうだから、そのための充電だぁ』と勝手に言い聞かせることにした。明日こそは、体を動かすぞ〜のこころだぁ!

2008年11月12日水曜日

冬支度

きのう今日と、らいちょうバレー・スキースクールの建てやのお色直しをしてました。当然、仕事としてですよ。
スキー場のベースエリアがちょうど紅葉真っ盛りで天気も良く気持ちのいい日でした。
スキー場サイドから指定された色がひまわり色(サンフラワー)でして、この色はなかなか本職泣かせの難しい作業でした。
さて、この黄色い建物、今シーズンの雪でどこまで埋まるのやら?

あたりをみると、リフトの鉄柱に登って作業してる人がいたりして、着々と冬支度が進んでる感じでした。


2008年11月11日火曜日

もう!


来年の干支は『牛』と言うことで、『もう!』今年も残すとこ50日ですくぁ〜。で、今日、頼んでいた年賀葉書が届きました。まぁなんと言いますか、年々、時の経つのが早く感じます。

ウチのカミさんは字が上手なんで、宛名書きをお願いしてるんですが、枚数も枚数なんで、毎年断られてます。でね、インクジェット紙のハガキは、字が汚いオレにはありがたい商品です。



2008年11月10日月曜日

ゴクっ、めんつるや、、


西高東低は緩みつつも、波はまだまだ続きます。
けさの岩瀬浜、見た目最高です。きのう、やっつけられてるので恐る恐る入水。オレには、ちょっとデカいですが復帰してから一番いい状態です。とくにグーフィーが見事に炸裂してました。
1本目にテイクオフしたバックサイドも、ブレイクがいいので、これまた復帰後一番になるライディングでした。
ここのところ、ちょっと不調気味だったので嬉しい1本でした。
で、調子に乗ったオレは、たまにしか来ないレギュラーをゲット、これもインサイドまできっちりと決めて、満足満足と言いたいところですが、デカい波に通用する板が欲しいなぁ〜と。
海から上がって、ウエットスーツを脱いでビックリ、内側があまり濡れてないじゃないですくぁ〜。きのうと違って今日はほとんど水を被ってませんでした、、ホッ。
安定したブレイクで、らくちんカレントもありで、老体サーファーには適度かと、、。
でも、もうワンサイズ小さい方がビビらんでいいんですが、、、、。


2008年11月9日日曜日

西高東低


今日の午前中は県西部の方でみっちり仕事して、午後からは海に出撃。
(きのうの事故の相手の方を思うと心苦しいんですけど、、、、。)
とりあえず電話で情報収集、黒部川河口は頭オーバーとのこと、岩瀬浜も頭くらいとのこと。
黒部に向かうと決めてGO! 移動中に電話が鳴る、岩瀬浜へのお誘いだ。少し悩んだけど、今使ってる(実際は借物)サーフボードがスモール・ウエーヴようなので、少しでも小さい岩瀬浜に進路変更。着くやいなや、いきなりデカいセットを目撃。乗れるかどうか、ちょっと不安になるが、やっぱチャレンジでしょっ!!サイズは徐々にアップしてるそうだ、やっぱ西高東低だね、この波は。心決めて、1本テイクオフ『ひょえ〜デカいわ、マジに頭超えてるし』。
その後、アウトにさらに大きのが2発入ってきた、1発目はなんとかドルフィンで持ちこたえたが、2本目は一番パワーのあるところに出くわし、あえなく全自動洗濯機の中へ呑込まれて行った。久しぶりに全自動洗濯機を喰らったので、ちょっとあわてて水の中でもがいてしまった、より酸欠になるわなるわ、やっぱこう言う時は自然体で居なくてはと、昔を想い出した。
こうなると、マジに板を買わにゃいけんな。

きのうも今日も、西高東低というわりには、北アルプスの峰々が良くみえてたので、雪降ってなさそうや。

2008年11月8日土曜日

自分自身への戒めとしての記録


けさ、波乗りに出かけたときのこと、まだ夜明け前、常願寺川河口の波をチェックした後、岩瀬浜に移動しようとしたときにその事故は起きた。
400ccのオートバイと出会い頭で接触してしまった。
幸いにも相手の方に怪我がなくて済んだので、正直ホッとしている。
すぐに警察に連絡して事故処理をしてもらった。
相手の方は、東京方面に1泊2日のツーリングに出掛けられる予定だったそうだ。
自分の不注意から、相手の方の楽しい週末を台無しにしたのはホント、申し訳ない気持ちでいっぱいである。
幸い怪我もなく、物損事故扱いとなり、自分への処分はないと言うことだ。
複雑な心境ではあるが、これも正直ホッとている。
自分自身への戒めとして記録に残そうと思います。

2008年11月7日金曜日

ウクレレ合宿


毎年恒例のウクレレ合宿、なんと今年で7年やってるそうです。
ギター弾けるからウクレレなんて簡単に弾けるだろうと思ったのが大間違いでして、ずるずるとこの世界に引きずり込まれた次第です。
この合宿では毎回ソロ演奏をお披露目してるんですが、1年で一番緊張する日かも知れまん。
今回の演目は『星に願いを』です。楽譜に書いてある難易度はBなんですが、これがなかなか難しいじゃありませんか、運指、音の強弱、1音1音の延ばし方などなど。
練習では上手く弾けるんですが、本番では練習の半分以下の演奏力です。あ〜情けなや。
それでも、終わってみると楽しいわけでして、来年はなに弾こうかと考えてます。
そして、楽しいウクレレな仲間達に感謝です。

2008年11月4日火曜日

得した気分


この3連休、車での移動が合計500km以上。
当然、音楽もいっぱい聴けるので、10年程前に良く聴いてたアルバムを聴くことにした。
その中でもっともTPOにフィットしたのが、このEric Bibb/Good Stuff。
ハートウォームな北欧ブルースで、今の時期にドンピシャなギターワークとボーカルがたまらんね。たまに聴くと当時とはまた違った感覚があり、なんだか得した感じになる。



2008年11月3日月曜日

ECOドライブ


連休後半は毎年恒例のテレマークスキーの仲間でのウクレレ合宿&発表会へお出かけ。
場所も7年間お世話になってる”ロッジ上天気”さん。
ウクレレ合宿&発表会の話題は次の機会に触れるとして、今回は表題の”ECOドライブ”。

波乗りに行くときは、朝早い時間帯なのでアクセルをついつい踏みがちで、不経済&アンチECOなドライブですが、今回のドライブはチャレンジECOです。
他の車の迷惑にならないスピードで片道150kmの距離を往路も復路も3時間15分(休憩含む)で走ってみました。決して遅いスピードではないですが、効率的に走ることを高く意識してみました。乗車人員1名で積荷はギター&ウクレレと譜面数冊、それとお泊まりセットだけで、極力余分なものは積まないようにしました。
結果は往路が14.9km/Lで、往復で17.1km/Lです。下り基調の復路だけで見ると20km/L近くまで延びてるわけです。これは最高記録で自分でもちょっと驚きだし、なにより財布への負担が少ないのが嬉しいです。HONDA  AIRWAVEなかなかやるのぉ〜。
意識の持ち方が大事なんですね、ECOドライブは、、、、。
でもなぁ〜、、早朝はなぁ〜、、、出来るかなぁ〜、、、、。

2008年11月2日日曜日

♪日清焼そば焼こおぅ〜♪


3連休の初日は、やっぱりサーフィン。場所は能登の柴垣海岸。
現役バリバリ時代に最後に入ったポイントがここだったと、うっすらと記憶。
波はGoodだけど、ビーチからファースト・ブレイクまでがスゴく遠い。パドリングがしんどいから、なが〜いライディングしたら、ちょっと休憩。
で、やっぱ、海は焼きそばでしょっ!!ってことで”日清焼そば”ジュージュー。
ソースの香りがたまらんね。
男は上半身裸で鼻歌まじりに♪日清焼そばやこおぅ〜♪

夕方、急に鼻水が止まらんようになった、どうやら風邪をひいたオレ。
11月以降は裸での飲食を禁止にしました。(笑)