2017年11月16日木曜日

ぼちぼち先が見えてきた58歳

指向性(志向性)方向性、そして感性。
人生の中で随分と長きに渡るテーマみたいなものが、
最近になってその入口にようやく立てたのか、迷路からの出口を見つけたのか、
どっちかわからないけどスッキリとした視界の中にいることは確か。
要は自分がどっちを向いて何をしたいかってことがはっきりと見えている。
それが正しいか正しくないかは進んでみなくてはわからないけどね。

CD「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のライナーノートでのライ・クーダーの記事を思い出す。細かな文章表現までは覚えてないけど、ライ自身がこの時の心境を「この素晴らしいキューバの老演家たちとセッションする為に今までギターの練習してきたようなもの」こんなニュアンスの表現だったような??当時ライは48歳。

自分の場合はライ・クーダーより10年長くかかった分、逆に若者たちに魅せられてる。
ここ数年、仕事や遊びで知り合った若者たちが素晴らしい感性を持っていると感じさせられる。彼らと知り合ったことで今まで積み重ねてきた(たいした量も質もないのだが)ものが発揮できるのではなかろうかと思うくらいだ。いろいろと話してると目指すスタイルが一緒だったりして嬉しく感じる。どこかに帰属するなら軸足をこのあたりに定着させたいと今さらながらに思う。
「最近の若いもんは、、、」って言いたくなるような人も多いけど、ちゃんと自分達を磨き上げてる若者も居るんだなって。

仕事面は単価の安い仕事を量でやるよりは、高級な材料を使ってじっくりと腰を据えて仕事する。そしてそれに見合った対価を得たいと思うのが職人の気質ではなかろうか。
さらに付け加えるなら、お客さん(施主様)の希望を100%満たした上でもうワンランク上の仕事をさせてもらいたい。取引業者の若い監督さんの感性のおかげで、ちょうど今そんな仕事をさせてもらってます。 
壮年期もぼちぼち終わりがきて、ココに辿り着けただけでも良かった気がする。 

続きはまた後日にたっぷりと書きたい。
錆びた鉄格子の中より(笑)

2017年11月5日日曜日

勢いで

還暦間近なオッサンなのに若者の服を買ってしまった。
Leeの定番中の定番 Storm Rider JKT それのインナーがボア・バージョンのヤツ。
若い頃から欲しかったけど、なかなか買う機会に恵まれずこの歳になってしまった(笑)ホント何十年越しになった買い物の一つ。
いいように考えれば若さで着るよりは、年輪を重ねたオッサンが着たら渋みがあっていいんじゃないかと勝手に思い込む(笑)。
日頃、アウトドアメーカーの服を着ることが多いので、この手の服はずっしりと重く感じて肩が凝りそうだけど、買った以上は着るしかないっしょ。

2017年10月26日木曜日

うつのみジャパンカップ

台風の直撃は避けられたものの、両日とも雨の中。それでも盛り上がったジャパンカップ。
土日開催になって初めての2DayWinerとなったマルコ・カノラ選手はすごかった。
正直、この選手は知らなかった。この先もきっと活躍してくれるいい選手だ。

選手が通過するときは傘を閉じるのがマナー。雨合羽を着ててもずぶ濡れになった。 

宇都宮でのもうひとつの目的は餃子。今回は有名店が一度に食べれる「来らっせ」で餃子三昧。どこのお店の餃子も美味しいが、お気に入りは「香蘭」かな。
 オランダの名門チーム「ロット・NL・ユンボ」が出場したので、もれなくビアンキのブースが出た。来シーズンモデルが見れて楽しかった。

2017年10月20日金曜日

サーフィン三昧

突然、仕事が延期になったりして今週はサーフィン三昧となった。
日曜日の風ビュービューから始まって、月曜日は河口でファンウェーブ貸切、火曜日はノーサーフだけど注文してたバックナンバーのサーフィン雑誌が届いて付録のDVDと合わせてイメトレ。

水曜日はまたまた河口でファンウェーブ貸切、しかし風が入って小一時間で終了。
木曜日は気合い入れて日の出1時間前行動、その甲斐あってまたもファンウェーブをゲット。
サーフ仲間が貸してくれたDVDでイメトレ。
今日、金曜日はそのDVDに感化されて、フィン無しで乗ってみた、これはキャリア初のこと。難しくて何も出来なくてわろた。

この先は仕事が溜まってるから、サーフィン出来る機会が極端に少なくなるから、ストレスも仕事以上に溜まりそうやわ。年内に仕事を納めれるのだろうか心配だ。



2017年10月7日土曜日

エルネスト

きのう映画「エルネスト」観て帰ってきたら、ノーベル平和賞がICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)に決まったとの報道。
映画はチェが広島を訪れるところから始まる。心に残るいいシーンだった。
チェに関する本を読んで知ってはいたけど、、、ちなみに広島視察はキューバの使節団のプログラムにはなく、チェが時間をやり繰りして自費で行ったと伝えられている。
今回、ICANが受賞したことに日本政府がコメントを出せないなんて不幸な国だぜ日本は。きのうこんなことが重なったから、ふと書いてみた。

2017年10月4日水曜日

林檎の季節

寒くなってくると林檎が食べたくなるけど、今年は林檎が聴きたいってことで椎名林檎をヘビーローテーション。
正直、今まではアルバム「三文ゴシップ」と東京事変の「スポーツ」「大発見」しかしらんかったけど、じっくり聴くと彼女の語彙力に相まって言葉が力になり詩へ、そして少し複雑なメロディーラインを生成するあたりがたまらんね。
時にはジャージーだったり、エフェクトヴォイスだったり、アイデアがいっぱい有り過ぎだね。
ただね〜海(サーフィン)の行き帰りにはNGだわ、オーシャンテイスト全然無し(笑)
特にこの2枚にハマってる。
「日出処」ご存知『フレ〜フレ〜日本晴れ』が収録されてるヤツ。
「 唄ひ手冥利」はカバー作品なんだけど、アプローチの仕方が斬新なんだわ。
この2枚には入ってないけど「丸の内サディスティック」の8小節の循環コードがメチャカッコイイね。
A♭M7/G7/Cm7/B♭m7 E9/A♭M7/G7/Cm7/Cm7
シンプルだけどメロディー運びが大好き。

2017年9月21日木曜日

台風

台風一過、新月、大潮、わりといい波、9月19日のこと。

夏から秋にかけて台風5号と18号は日本海へ抜けて富山湾を通過した。
15号は太平洋沿岸からは大きくそれて行った。
この三つの台風で大きな被害が出た地域(特に西日本)もあった。
不謹慎ではあるけど富山湾に入る波はさほど良くはなかった。
幸い、富山では大きな被害もなく平穏ではある。
富山に住む人のほとんどが立山連峰が台風やその他の災害から守られてると信じている。
さすが信仰の山だ。