2015年2月18日水曜日

芳ヶ平まで、いろいろと

2月某日、スキースクールのメンツ8人でのツアーです。
天気は申し分なく良かったのですが、前々日からの降雪が100cm超ってことで、横手山のリフト運行が遅れに遅れて第2リフトが9時半頃、第3リフトが11時半過ぎ。

さらには渋峠スキー場は圧雪作業中のため1時間ちょい待たされた。で、カラダが冷えに冷えても〜た。

それでも頑張って池の塔からの尾根を13時前にはドロップイン。ウィンドパックされた雪でしたが、そこはイマドキの板、難なく滑ることができました。
13時半にようやくヒュッテに予約してたパスタにありつけた。
たいへん、美味しゅうございました。ヒュッテではバタバタとしながらも新メンバーの面接試験があり、とりあえず全員合格とのことでした。
リフトが定時に動いていれば大平湿原まで落す予定だったけど、なにせ時間が、、、。速攻、渋峠まで登り返しです。
横手山陽坂Pには16時半前に到着。
普段スキースクール内では仲が良くないメンバーですが(笑)、一致団結な行動力はあっぱれでした。

その後も、想定外なことが次々と起きたけど、なんとかクリアーできました。

ヒュッテオーナー夫妻にはたいへんお世話になりありがとうございました。


2015年2月12日木曜日

客人

小生なるおいぼれ隠居テレマーカーに度々客人が尋ねて来てくれる。
刺客なら迷わず逃げ隠れるのだが、今日は同じ流派の達人がゆえ、逃げれなんだ(笑)
video

2015年2月1日日曜日

練習&偵察

条件が揃ったので、以前から気になる所へ同行者を道連れに行ってみることにした。



弱層チェックではちょっと難しい判断を迫られたが、4人のメンバーでリスク回避のルールとルートを決めて慎重にドロップイン。そして縦長のターンオンリー。

運良く目標とする標高まで落すことが出来た。メンバーに感謝。
帰ってから地図を再度チェックしたところ、もう少し落せるのがわかったので次回に期待することにした。

写真は同行メンバーより頂戴した。