2012年2月28日火曜日

ちゃんとピットチェックも


表面はかなりサラサラ雪で、20cmくらいのとこは見た目よりくっつきがよく、60cmくらいのとこにザラメの弱層があったけど、こちらもまあまあの強度。青信号よりな黄信号、微妙なんで鵜呑みにはせんといてくださいね。行く人は自分で確認して判断してください。

寒いから雪がいい

久々に裏山へ。動画もいいかげんに撮って、テキトーに編集。 video

2012年2月25日土曜日

けさのニュースで

5月にNYでムンクの叫びがオークションに出品され、その推定落札額が64億円とか、、、。
で、こんなCGアニメが紹介されててビックリ、BGMがピンクフロイドの「虚空のスキャット」
なんかピッタリ。

実は冬バージョンもあるんです(笑)

2012年2月19日日曜日

着実に


世代交代が進んでるようです。

今日、あわすのスキー場で某スポーツ店主催、とやまヒールフリーネット協力でテレマーク&ATスキーのイベントがあったようです。結構な盛り上がりをみせてたようです。確実に広がりをみせ、次の世代に引き継がれてるのは嬉しい限りです。

2012年2月16日木曜日

ステップソールで


弁当とおやつ持参で白樺林道へ。

2012年2月15日水曜日

無人島〜俺の10枚〜その5


その4でコンセプト・アルバムに触れたんで、そのまんまの勢いでまたまたコンセプト・アルバムを。
1973年発売の Dark Side Of The Moon / Pink Floyd 邦題は「狂気」。同級生の友達の姉貴の影響ではあるけど、オレ中2でリアルタイムで出くわした。いわゆるノンストップもんなんだけど、当時はアナログ盤でA面とB面が繋がらなくてちょっと寂しく感じてた。A面最後の「虚空のスキャット」とB面最初の「マネー」の繋はどうなってるんだろうと、ず〜っと気になってた。初めて聴いてから20年近く経ってからCDで聴いてようやく自身の中で完結した。それが最初からアナログ盤を意識して少し「間」を持たせて作られてたようだ。この時、初めて長生きはしてみるもんだと確信した(笑)
アルバム全体が息つく間なくスリリングな展開がいい。「虚空のスキャット」のスキャットは最高だね。
愛聴盤No.1はコレかも知れない。

中2の国語の時間に好きなテーマで作文を書く授業があった。その時 Dark Side Of The Moon / Pink Floyd を題材にして文を書いたのを今でも良く覚えてる。

やっぱ音楽やね!


子供の頃から自分自身の空気を入れ換えたい時は、カラダを動かすスポーツよりは音楽だった。大音量で聴いたり、ギターとかベース弾いたりして。
そういやWhitney Houston にも元気もらったりしてたな。

最近いろいろあって閉塞感が漂ってたけど、この人 Ma'ayan Castel を聴いて吹き飛びました。音楽の持つチカラってスゴいね。

Ma'ayan Castel 新人なんですね。イスラエル生まれ、バークリー音楽院出身ですか、、、なるほどね。

2012年2月7日火曜日

ウクレレ教室


ちゃんと続いてますよ。生徒さん達は今日からアルペジオに挑戦ですが、意外にも難なくクリア。へえ〜。
で、スマホを使ってチューニングしたり、録音したりしてます。次はメトロノームを使ってみっかな。

2012年2月4日土曜日

雪、雪、雪


雪スゴいです、気温も富山らしからぬ低めです、除雪も大変な週ではありましたが、滑るほうも大変でした。除雪で疲れたカラダ、そして老体に鞭打ち、イヤイヤ滑りに行くのですが、滑ってるうちに気持ちよくなってきます(笑)おかしいです。

この写真を撮った前日の夕方は素晴らしい雪とバーンでした。大袈裟ではありますが10年に一度あるかないかのThe Dayでした。

今日も適当に遊んで腹いっぱいです。