2011年11月28日月曜日

金沢公演


Eric Clapton & Steve Winwoodのライブに行ってきました。子供の頃に聴いたRockを40年の時を経て聴くと大人のRockになってました。ほとんどの観衆が「Layla」などのClaptonオリジナル曲が聴きたかったはず、でもそこはWinwoodとのジョイントライブ、オリジナルは「Wonderful Tonight」だけ、あとは封印して、Winwoodを曇らせないように配慮した感じが強かった。おかげでオレ的には楽しいライブでした。Winwoodは「Blind Faith」「Traffic」時代の曲を中心にClaptonはトラディショナルなBluesが中心で、なぜかJJ.Caleの曲も多かったです。一番感動したのがWinwoodの「While You See a Chance 」とジミヘンのカバー「Voodoo Chile」が聴けたこと。「Voodoo Chile」はホント凄いの一言です。

2011年11月27日日曜日

山やら、海やらで忙しい


今日は5年に一度の船舶免許更新。視力検査が心配だったんで一応メガネを持参。でも、なんとか裸眼で合格してホッ。5年後は怪しいなぁ。講習はライフジャケットの着用に関して厳しく言ってました。みなさん、ちゃんと着用しましょう。

2011年11月26日土曜日

ラスト・チャンスと思い

今日の立山です。雪少なく全山気持ちよくの滑走は無理。
映像はいいとこ取りなんで、そこんとこ勘違いせんように。
実際は地雷を踏む確率高いです。
滑走中3回、ハイク中1回踏みました。

video

2011年11月24日木曜日

'11/'12 ラ・トータス始動


ビーコン勉強会なるものをKさんの働きかけで開催。ネガティブな道具の話しではあるが、ふむふむ勉強になるし、仲間同士での約束事も確認しあえて、なかなかの2時間であった。何より20代女子が3人も出席してくれたのが、おじさん的には超嬉しい。終了後、普段は呑みに出ることなどないオレも懇親会に参加して盛り上がってしまった。

このあと雪上ビーコントレーニングやゲレンデ初滑りなどなど、ラ・トータス企画が満載のようでなんかワクワクしてきた。

最後まで笑かしてくれました

十数年前に立川志の輔さん(富山県出身)と会話したことがあります。志の輔さんが語る立川談志師匠の話しが、腹がよじれるほど面白かったのを想い出す。噺家が、そのまた上の噺家の話しをするわけですから、面白くないわけがない。

戒名 
立川雲黒斎家元勝手居士
(たてかわ・うんこくさいいえもと・かってこじ)
テレビで言えねぇ〜、談志さん、最高(笑)。そして、ありがとうございました。



2011年11月23日水曜日

たぶん


富山県中のサーファーが、いい意味で「読み」を外したした日ではなかろうか?
朝起きて、ウェブみてビックリのデータ。岩瀬浜に行くと頭くらいのセットが。天気良し、風良し、面良し、ブレークは選べば良し、でも人数が多過ぎ。それでも十分、遊ばせてもらいました。

ニーボード


ビーチから海を見ると、一際、巧いニーボーダーが居る、一体誰?
そそくさ、ウェットに着替えて入水。ゲッティング直後、いいレフトが来たんでパドル開始、するとさっきのニーボーダー。足ひれがあるからテイクオフまでが早いんです。で、お顔を拝見したところマックロードじゃないですくぁ。ちょっと会話を交わす「さっきレフト、ありがとうございます」と礼儀正しい反応。そのあと形の良いライトも持ってかれました(笑)。

2011年11月20日日曜日

平成24年冬山安全祈願


今年は赤ベース。¥350/枚。山で行うスポーツ全般を芦峅寺にある雄山神社で「祓い賜え清め賜え〜」ってお祓いがしてある、由緒正しきステッカーです。
「賜え」で思い出した「玉枝」さん元気かな?

きのうからの流れで


白馬のマスターも合流して、T浜でセッション。着いたときはガラガラだったけど、あれよあれよと人が増えました。50人は居たかな?後半サイズも段々上がってきて風も良くなって、まあまあな感じでした。着替える時、さすがに寒くなってきた。

2011年11月19日土曜日

南からのウネリ

K浜でちょいとサーフィン。ダラダラな波でなかなか難しかったです。
*写真ありません。

2011年11月18日金曜日

ちと、バタバタしてて、Upが、、、


先週末は毎年恒例行事のウクレレ合宿 in ロッジ上天気さんへ行ってきました。
今年は10周年記念&ケニア在住のウクレレ部長の凱旋帰国などなど、人いっぱい、食べるもんいっぱい、出し物いっぱいで、カラダ全体が充電できました。
写真見たい人はココとか、ココとか見てください。手抜きですいません。

*出来立てのアンパンは冷めたてがウマい。

2011年11月17日木曜日

第三波

午前中。分刻みなスケジュールをこなして、どうにかこうにか岩瀬浜へ。真木蔵人氏が来てたらしいが、ニアミス残念。

2011年11月16日水曜日

第二波


気持ちよく、メローなグライド感を求めて、ちょっと遠出。
ここは当たりでした。

2011年11月15日火曜日

第一波


岩瀬浜に行ってみると冬型気圧配置の第一波が来てました。2時間弱遊ばせてもらいました。

2011年11月11日金曜日

アバランチ・ナイト

日本雪崩ネットワーク(JAN)主催の啓蒙啓発活動にあたる『アバランチ・ナイト』に行ってきました。タイトルだけ聞くと「夜にランチですか」って、なんかふざけてる感じになるんですが、真面目なお話しです。ほとんどの参加者がメモを取ったりして真剣でした。シーズン前に有意義な時間を持てて、気が引き締まる思いになれて良かったです。JANさんに感謝です。

2011年11月9日水曜日

う〜ん、冬型気圧配置なんに


ここ数日、西高東低の冬型気圧配置ですが、なかなか波が纏まりません。
柴垣で1ラウンド消化してたあと、調査を兼ねて北上。
やはり今ひとつ。

2011年11月7日月曜日

このオヤジも、、、


オレより三つ年上で、テレマーカーでもある、このオヤジが海に戻ってきた。孫がいるジジイだが、見た目若いし、体力も十分だし、チャラ男キャラ満載な男。このオヤジとセッションするのは28年ぶりくらいではなかろうか。

2011年11月6日日曜日

時を刻む

25年以上も時を刻んでなかった ELGIN のダイバーズウォッチをレストアして復活。でも日付表示が動かないのは残念。ELGIN は高価なもんじゃないけど、スイス製のムーブメントに MADE in JAPAN のシェルケースがカッコいいと思ってた。今でも ELGIN はいいものを作り続けてるし、価格設定も嬉しい。

次の写真も時を刻んでない時計、当然 ベルトは劣化して無くなってる。近いうちにレストア予定。
左側がサーフィンを始めた頃に買った 生粋のMADE in JAPAN、RICOHのダイバーズウォッチ。ホントは SEIKO のレディース用ダイバーズウォッチ(小振りなモデル)が欲しかったけど、1万円くらいの価格差の壁に阻まれて RICOH になった。(SEIKO が3万円台で RICOH が2万円台と記憶)朝一、サーフィンして仕事に行く時間を教えてくれた、ホント大活躍してくれた時計でした。遅刻もよくしたけど・・・(笑)。
右側がトライアスロンやそのトレーニングで活躍してくれた TIMEX の IRONMAN (初回版限定バージョン)1.2万円だったと思う。前記したオールステンレスボディのダイバーズウォッチとは比べ物にならないほど軽い。スイッチ類が使いにくくて、スイッチを押した後のリターンがなかなか言うこと聞いてくれんかった。こちらはレストアしても、ちゃんと動いてくれるんでしょうか?MADE in KOREA
時を刻んでなくても、時は勝手に進んでて、この頃買った時計が復活してくれるとなんだか嬉しい気持ちになる。

一番最後に買った腕時計の BARIGO、BLACK PEAK は残念ながら去年、サーフィン中にオシャカになった。南無阿弥陀仏

2011年11月1日火曜日

箱入り娘


箱入り娘が来て2日目。最初使い辛かったけど慣れてきた。断然、こっちのほうが楽しい。
iCloudって便利いいね。