2011年6月28日火曜日

こんなとこで、こんなことしてます



今年の4月から中央通りにある楽器屋のMAXさんに、月2回ウクレレ教室に通ってます、と言っても、そこでウクレレのセンセーしてるわけでして。今のところ生徒さんは女性2名です。
お二方とも、10年ほど前にウクレレを購入してチャレンジしてみたものの、すぐに撃沈され部屋のオブジェと化したそうですが、教室に通った成果がそろそろ表れてきて、楽しそうに演奏されてます。今はハ長調(C)とイ長調(A)の循環コードと8小節のソロ弾きを学習中です。で、少し無謀な感じはしますが、来月、発表会なるものにチャレンジすることになりました。『センセー、私たち大丈夫ですか?』って聞かれましたが、『発表するのあなたがたですから』と少し意味不明な手厳しい言葉を。厳しいなぁ〜オレ。

少し期待はずれ


でも、少し足を伸ばせば遊べた、ラッキー!!

2011年6月26日日曜日

岩瀬浜

朝4時半にチェックして、no surf。ウチに帰って二度寝。二度寝するとなかなか起きれんようになる。美術鑑賞のあと、またまたチェックって言っても事前情報入手してました。とりあえずサーフィンは出来る波でした。海に感謝。しかしながら、また写真撮り忘れてました。最近、どうしたんですかね、、、。

美術鑑賞


ひとつ年上のいとこが仕事の傍ら絵を描いている。ホントは絵で生計をたてたいのだろうけど、、、、。そんな良く似た境遇の地元在住の14人のアーティスト達が集まって上市町にある西田美術館で「ART BOX 152 クロニクルⅠ」と銘打った会が開催されている。開催期間は6/3〜7/10まで。今日、アーティスト本人によるギャラリー・トークがあったので行ってきた。ギャラリー・トークと言っても作品説明して質問に答えるだけのシンプルなもの。正直、いとこのMCはよくわからんかった、、、それがアーティストなのか???

彼から毎年来る年賀状でしか作品みることぐらいしかなかったので、実際に行ってみてビックリした。作品がやたらと大きい、畳3枚(1坪半)のサイズ。写真撮影は禁止されてたんで、作品の写真は掲載できませんが、富山とカモシカをモチーフにした楽しそうな絵でした。
このイベント以外にも常設展示もあり、見応えがありました。

2011年6月25日土曜日

たにの夫妻おめでとうの会

なぜか岐阜県在住のたにの君が富山で結婚の報告&宴会。場所は立山館。ホントおめでとうございます、末永くお幸せに。お祝いに駆けつけてくれたのは、立山山賊の面々とラ・トータスの面々です。
綺麗どころな方々は新婦のお友達。当然、盛り上がります。みなさんカメラ女子でして、お手持ちのカメラがスゴいです。それも銀塩です、デジカメが安っぽく感じますね。
彼女達を直接、触れないので(笑)カメラを触らしてもらってる、しんご君。実はしんご君も最近カメラにハマってていいの持ってました。。
いつもながら、哲也さんの料理はオイシくてサイコーです。
たにの夫妻が富山県人になる日もそんなに遠くないかもです。
各零細企業からはひっぱりだこです、しかし、まだ通年の安定収入はキツい感じです(笑)。

ワクワクソワソワ

普通、梅雨時期の日本海って波が立ちにくいけど、波予報を見るとこの週末、なんかいい感じで良さげじゃないですくぁ〜。で、皆、2〜3日前からワクワクソワソワしておりました。実際、蓋を開けてみるとあるにはあるんですが、期待通りにいかないのが日本海の常でしょうか、トホっ。贅沢言っちゃいかんですね、ま、それでも程よく遊べる波なんで2時間ほどだけ入水。

*写真、撮り忘れたとゆーより、カメラは何処へ?今から探さにゃ。

2011年6月23日木曜日

無人島〜俺の10枚〜その3

こちらは少し滞っておりますが、頭の中の進行はゆるゆるとですが考えております。

Beatles、Rolling Stones、と来れば次はEric Claptonですかね。いまだ現役続行中で、今年の来日公演はSteve Winwoodと一緒だそうで、さらには金沢公演もあるようなんで行きたいですね。

悩みに悩み「24Nights」('91年発売)をチョイスです。たぶん一番聴いたのが「Unplugged」か「Slow Hand」なんですけどね、、、、。CreamやDerek & The Dominos時代からの名曲やトラディショナルなBluesをたっぷり聴けるのがいいし、当然オリジナルもかなりアレンジされてる秀作です。中でも「Wonderful Tonight」が好き!当時のツアー帯同メンバーのKatie kissoonのバッキング・コーラスって言うか、ギターとの絡みが秀逸で鳥肌たったのを今でも思い出すね。昔からバッキング・コーラス・フェチと言うか、これだけでも特集が組めるくらい聴き倒してるけど、この「Wonderful Tonight」はBest5に入りますね。続く「Bell Bottom Blues」も最高ですね。

'92年発売の「Unplugged」からは完全に肩の力を抜いてレイドバックした感じですが、アルマーニだっけか?のスーツ着てカッコつけまくってたEric Claptonの最終章的なアルバムですね「24Nights」は。今だ色褪せることないです。


2011年6月22日水曜日

夏至


「夏至」ってけっこう好きかも。夏生まれだからか、まず「夏」って字が好きだ。明るい時間が長いのも、なんか得した気分になれるしね。梅雨時期の倦怠感は好きじゃないけど、「夏至」って言葉の持つアンニュイな感じも好きだな。

夏至に関係なく、空いた時間を利用して、ちょい波乗りへ。海へ行けば、その明るさが10倍にも感じる。

今週末は良さげだな。

2011年6月19日日曜日

おかげさまで


この時期、日本海特有のNo Surfな日が続いております。今日ももれなくNo Surfです。そのおかげもあって自転車に乗る機会が増えております。
今日はラ・トータスの朝練に参加してきました。どちらかと言うとクライム系な練習会で獲得標高900mくらいあったそうです。どおりで辛うございました、、、、それは練習不足のせいか??
それでもチームの皆さんと走るのはやっぱ楽しいですね。

2011年6月17日金曜日

40Km


40Kmほど走ってみて、ケツも痛いんですが、腰痛のほうが辛いです。

2011年6月15日水曜日

とあるホテルの喫茶室にて


セレブなお味でお値段もセレブ。金持ちになったら、また行こ。

2011年6月12日日曜日

代車

エアーウェイブに5年目の車検が近づき、乗り換えるか車検を通すかで悩みに悩んだ結果、車検を受けることに。少し割高感があるけどディーラーでの車検を選択。検査整備中の代車がハイブリッドのインサイト。次、乗り換えるとしたらハイブリッドをどうぞって感じなところが、いかにもディーラーらしい。実際、今回の乗り換え構想のターゲットもハイブリッドだったんで、間違いなく次はハイブリッドですね。
*ディーラーのOさん、いろいろと相談にのっていただいてありがとうございました。

2011年6月11日土曜日

ローラー作戦

仕事前にちょろっとローラー。こちらは「超」が付くくらい久々。前後のローラーを繋いでるベルト(ワイヤー)を長いこと交換してないけど大丈夫なんだろうかと、不安を抱えながらの乗車。乗車中にワイヤー切っちゃった方の経験談を聞いてみたいもんです。
ケツ、いてぇ〜。

2011年6月10日金曜日

こちらは、まあまあ

波乗りって楽しいって思えるファンウェーブ。どっぷりと海に浸かってました。去年の同時期より体重が軽いのもあって、テイクオフが軽く感じるのも好材料です。
*写真のところでは入水してません。

2011年6月9日木曜日

ま、こんなもんですよ


今シーズン、遅れに遅れてよ〜やっとチャリに乗ろうとしたら、いきなりタイヤチューブのバルブがポキッと折れるトラブル。それでもチューブ交換して気を取り直してリスタート。20分ほど走ったあたりでいきなりの落雷&豪雨てめげて撃沈。結局、40分乗ってゲームオーバー。ま、こんなもんですよ。

2011年6月7日火曜日

葬儀用

テレマークスキーを題材にして、自分が作った動画は数えてないけど、制作してからの8シーズンで結構な数になる。最近、このほとんどを見返した。懐かしいシーンやまだ一緒になる前のカップルや、別れる前の夫婦が映ってたりして、涙あり笑いありで、長い歳月を感じることができた。作り手側なんで当然オレ自身の滑りのシーンは少ない。
こないだ立山に行った際、弟子を名乗るMさんにオレの特集を作ればって、、、思ってもない提案をされた。その気になって作ってみよかとするも、なんせソースが少ない。今年の薬師岳ツアーの映像を収めたカメラをwatari氏からお借りした、一昨年、去年の映像も入ってたんでついでにMacに保存させてもらった。少し構想を練るがあまりパッとしたものが浮かばない、で、少し視点を変えてオレ自身の葬儀で流せるものを作ってみようと。そしたらスイスイと事が運ぶわけでして。タイトルは『弦月弓張』、「競馬馬競走馬」みたいな同じ意味が重複する言葉なんだけど、'05に作ったEX-Tunerにこの言葉を使ってから結構気に入ってる。『弦月弓張』ってオレ的解釈すると少しズレのあるシュプールかな、この加減が今のオレに丁度いい。ちょろっとカッコいい部分だけをアップしますが、手前味噌な映像なんでヒマな人か興味のある人だけみてください。(葬儀に参列してもらえれば、笑えるところもたくさん見れますよ(笑))
*カメラはwatari君、Mさん。過去の映像提供してもらったB君、Kさんありがとうございました。
まだ、しばらくは『僕は死にましぇん!!』けど、、、(古いけど爆)。

video

2011年6月4日土曜日

夕方、めがけて


午前は仕事してたし、夕方のほうがコンディションいいだろってことで昼過ぎに家を出た。柴垣はスネサイズでロングボードでも立って終わりみたいな感じ。思い切って北上して、ようやく入水したのが16時回ってた。コンスタントにモモサイズ、ときた〜まコシくらいの来る。最初は2人だけだったけど、あれよあれよと言う間に10人以上、ちゃんと割れるとこ2カ所しかなくて大にぎわいでした。7'02"の板、大活躍してくれました。しかし今年はスキーが楽しかったのもあってサーフィンはご無沙汰気味ではありますが、ようやく体が慣れてきた感じです。次はちょっと大きめなのに乗りたい。