2010年6月26日土曜日

兄弟











突如、トオル君とノボル君兄弟が川ザウスに現れる。おかげさまで楽しくなりました。サーファーになる前はお二人とも、ウェークボーダーだったそうで艇長のツネさんとはお知り合いだったみたいです。で、トオル君はウェークサーフィン専用板に挑戦です。このウェークサーフィン専用板でオレもやってみましたが、テイクオフすら出来なかったっす。さすがトオル君、2,3回目で楽々テイクオフ成功でライドも素晴らしいです。次にノボル君、ほぼ15年ぶりにウェークボードに挑戦です、それも最新マテリアルで、、、大丈夫かと心配しとりましたが、なんのこたぁ〜なく、こちらも楽勝ムードです。なにか大技を企んでたようですが、コレは見事に撃沈でした。おかげで腹抱えて笑えました。ありがとう!!ノボル君がお休みの日には波無し伝説があるんで、このままサーフィンを引退してウェークボーダーになってもらえませんか、、、冗談ですよ。(爆)
*撮影:Kさん

今日も、、、


兄弟の愛だ、、、もとい兄弟の間で滑るオレ。右が兄、左が弟。しょっちゅう名前を呼び間違えてすまんです。
今日で川ザウス3回目ですけど、ライディング距離(時間)が普段のサーフィンの1年以上分を滑った感じです。ちょっとはウマくなったような気がするけど、気のせいか?
*撮影:Kさん

細野さんの次は、、、


細野さんの次は、やっぱユキヒロさんでしょっ。正直言ってユキヒロさんのソロアルバムは「音楽殺人」くらいしか聴いたことなかったんで、彼のソロに関しては詳しくありません。「音楽殺人」は彼特有のドラムにエフェクト掛けたりしてピコピコしてて楽しいです。
今回買った「HEART OF HURT」は1993年発売のアコースティックなセルフカバーもんですが、フォーマットがSHM-CD(スーパーハイマテリアルCD)になってるリイシューもんです。コレもユキヒロさんの意向でしょうかね、発売されてるアルバムのほとんどがSHM-CDになってます。SHM-CDを初めて買ったんで、うちのステレオで真面目に聴いてみました。個人的主観ですが、いい音と言うより、なんか音が前に出てくる感じがします。PCで聴いてもなんかいい感じがするけど、、、錯覚か?(謎)肝心な中身は、選曲&アートワークにも彼のセンスの良さがキラリです。スキーやサーフィンなんかの帰り道にはサイコーでしょう。

2010年6月23日水曜日

あら、めずらしや、読書です


とある本を読んでいたら、この「江戸しぐさ」のことが頻繁に出て来たんで、ちょっと読んでみることに。まだ読みかけだけど、『なるほどなるほど』である。明治維新を境に輸入の文化に押されて、江戸町民の文化の継承が後手に回ったのだろうか、、、なんだかすごく損してる気分になる。かと言って江戸時代に戻るのは嫌だけど、こんな「心意気」を今からでも養う必要はありそうだし、けっして遅くはないだろう。しかし遠い道のりには間違いなさそうだ。

コレは朝日新聞の夕刊の連載コラムをまとめてあるんで読みやすい。次はもうちょっと詳しく書かれてる本が読みたくなる。

2010年6月21日月曜日

川ザウス3

ロングボードで川ザウス。ライン(リード)をリリース出来ました。
*カメラ:トオル

video

川ザウス2

この日、初チャレンジのトオル君のライディングの絵。 video

2010年6月20日日曜日

ふらっと、海へ


ふらっと、海へ、、、なぜかフラットじゃなくヒザ波(笑)。トータルで2時間ちょい遊ばせてもらった。ビギナーズはご満悦といったところ。帰り道、ヨネちゃんのリクエストでサディスティック・ミカ・バンドの『黒船』を聴くことに、、これが実に心地よく、どんたくにはおあとがよろしいようで。

2010年6月19日土曜日

断熱材



我がボロ家は平屋建てAT葺き。夏になると家ん中が滅茶苦茶暑い。なんで天井裏に断熱材を敷き詰めることにした。なぜ今までそんなことに気づかなかったんだろう。これで、ちょっとはエコに貢献か?近所のホームセンターで厚さ100mmのグラスウール系断熱材を20坪分を購入。今日はあまり暑くならないらしいが、やっぱ天井裏での作業は汗だくだく。狭いところばかりで柔軟性がないオレは、超キツい。狭いところはカミさんにおまかせだ。こんなことしたんで、おそらく今年の夏は暑くならんような気がする。お百姓さんごめんなさい。

2010年6月13日日曜日

今シーズン初


La Tortoiseの練習会に参加。きのうまでの爽やか感はなく、ちょっと湿度が高めな感じでカラダにまとわりつく空気感だったけど、基本的にサイクリングペースだったんでなんとか走れた。
走りながらモニターせずにシャッターを押すと変ではありますが、味のある写真が撮れます(笑)。

2010年6月12日土曜日

川ザウスへ




川ザウスに行って来ました。今日はサーファー仲間のトオル君が参加してくれたんで先輩風ふかしまくりのオレです(笑)。そのトオル君、やはりテイクオフには苦労してましたが、乗ってしまえば流石でした、リップにバンバンあてまくりです。オレはロングボードでチャレンジすることに、で、数回失敗ののち、ライン(リード)なしで乗ることに成功しました。分単位でのライディング行けます。動画はトオル君のカメラで撮ったんで、ソースを頂いてからトオル君のライディングと一緒にロングボードの動画をUpしたいと思ってます。
このスポーツで一番肝心なのはライダーではなく操船スキルと曳航スキルの高い運転士が必要とされることです。艇長のツネさんはホント素晴らしいスキルの持ち主です。いちおうオレも船舶の免許を持ってるんで次は艇長から操船技術を習う予定ですが、相当難しそうです、、、大丈夫か??

2010年6月11日金曜日

いけてます

先週の日曜日に一緒に遊んでもらった、まゆみさんのWAKEBOARDINGです。
かっこいいです。
video

一段落



忙しかったのも、ようやく一段落。ちょっと時間が取れるようになりましたが束の間か、、、。

まずは自転車に乗りたいつ〜ことで、富山市民に不評な建築物を巡る60kmコースです。最初に目指すは熊野川ダム。人口が増え続ける昭和の中頃、将来的に生活用水が不足するだろうと予測されて作られたダムですが、いまだ生活用水に一滴も使われてないとのことです。しかし、川の流域の洪水がなくなって治水面では貢献してるようです。次に目指すは貂飛トンネル。このトンネルは貫通しておりません。数十年も放置されたままです。その詳細は公表されてないので、余計に腹が立ちます。さらに足が全然廻らない自分にも腹が立ちます。もう勘弁してくだしぇ〜お代官様。

2010年6月10日木曜日

今日は暑かったんで

ちょい涼しげな映像でもどうぞ。
*薬師岳頂上直下の滑り。2010年版。
video

2010年6月6日日曜日

ザウスみたいなもんか

雪の無い時期にザウスでスキーをするのと同じかな?波の無いときに波を作ってもらってソレに乗る。ウェークサーフィン、今日が初チャレンジです。テイクオフのタイミングが難しくて最初の15分は悪戦苦闘でしたが1時間後にはヨレヨレではありますが映像の通りです。今日は乗船人員が3名しかいなくて、艇をあまり傾けられず、なかなかいい波が出来ないそうです。なんでビギナーにはリードをリリースするのは難しかったんで握ったままです。帰って来てVを見ると2分前後のライドが2本、3分が1本、3分半が1本で合計10分以上、最後は足ツリそうでした。普段の波乗りだと分単位でライドすることはほとんどなく、長くても20秒ぐらいでしょうか??あとパドリングやドルフィンスルーとかが存在しないんで逆に腕とかは楽でした。
自然なものと人工的なものとはかなり違いますが、オレみたいなサーフィン・リバイバルな人にはリハビリなんかも兼ねて、それは楽しいスポーツであります。
艇長のツネさん、ウェークボーダーのまゆみさん、撮影してくれたヤスキ君、ありがとうございました。
あっ、それとザウスには行ったことがなかったでした(笑)。
*映像は3分半のライドの中盤と終盤で、足がツリかかってます。
video

2010年6月2日水曜日

その女の名は、、、


きのうバスに乗って山王さん祭りに出掛けた。バスを降りてテクテクと日枝神社に向かう途中、酔っぱらったマ○子に遭遇。そのマ○子が9歳年下の男と4度めの結婚したと言うじゃないか。ちなみにマ○子はオレと同じ年。そういや〜、まえに会った時に3度めの離婚したと言うとった。『今、旦那が来るから会っていけ』と言うんで旦那を紹介してもらったが適当な言葉が見つからんで、『マ○子の一番目の旦那だった』と大ウソついてみた。一瞬、空気が止まったのが楽しかった。
9歳年下の旦那に『大変だろけどマ○子のこと頼むよ(笑)』と言って別れた。